採用情報

採用情報

大島商事では正社員を募集しております。下記までお問い合わせください。

0428-74-7277 お問い合わせ
雇用形態
正社員
年齢
不問
勤務時間
8:00〜17:00(残業はほとんどありません)
休日/休暇
日曜日(夏季、年末年始交代で休暇あり)
賞与
年2回
給与
相談の上決定します
歓迎する資格
フォークリフト、クレーン、大型免許
※フォークリフト、クレーンの免許のない方は入社後免許を取る補助システムあり
必須資格
中型が乗れる免許
※2007年6月2日以降の普通免許では中型が乗れません。

社員インタビュー

Interview1
入社13年目 43歳

気づいたら、普段でも落ちてるゴミ拾ったり、
エアコン点けずに過ごしちゃってましたね。

Q.大島商事に入ったきっかけを教えてください。

A.求人を見てです。以前は、車を運転することが好きなのでその前は工場や配達ドライバーとして働いていましたが、営業もやらないといけなくなってしまい...。営業が非常に苦手だったので辞めてしまったんです。それでどうせ転職するなら人間関係のいい会社、しっかりしてる会社を探そうと思いたどり着いたのが大島商事だったんです。

Q.今はどんな仕事をされてますか。

A.飯能の保管積み替え場所の担当をしています。飯能では一人で喋る相手もいなくてついついお客さんと長話をしちゃったりです。ただそのせいか、お客さんと喋るのが苦じゃなくなってきたんですよね。今では飛び込みの営業すら自分からできるようにまでなりました。また、月一回仕事が終わってから社員みんなで何でもいいから話をする機会を作ってます。コミュニケーションも大事だし、口下手な社員も多いから、訓練じゃないけど。仕事ではみんな基本的にワンマンな場面が多いですが、みんな「大島商事」の看板背負っていますからね。どこででもちゃんと対応できないといけないですし。社長がよく言うんですよ「会社の敷地またいだ人なら泥棒でもきっちり挨拶しろ」って。

Q.しかし営業ができなくてやめた方が、すごい変化ですね。

A.そうかもしれませんね笑。社内で「エコアクション21」というものに取り組んでるんです。例えばアイドリングストップのことや節電のことや紙をあんまり使わないようにするとか。気づいたら普段でも落ちてるゴミ拾ったり、エアコン点けずに過ごしちゃってましたもん笑。

Q.大島商事の仕事はとにかく早いと聞いていますが。

A.早いっすよ笑 多分同業の中でも青梅じゃ一番早いと思いますよ。上司が見積りをする際、現場を見て、車の搬入位置から作業道具の種類から個数から全てチェックするので、前日にそれを用意して、当日は段取り通り素早くやるだけですね。とにかく段取りが全てですから。

Interview2
入社4年目 42歳

早いだけじゃダメなんですよね。
早くて、安全で、正確じゃないとやはりまずいですから。

Q.大島商事に入ったきっかけを教えてください。

A.新聞の求人を見てです。製造業の廃棄物を管理する部署にいたので仕事内容もだいたいは理解していましたのでスムースではありました。

Q.必要な資格は会社に入ってから取得したと聞きました。

A.はい。普通免許(中型が乗れる)しかありませんでした。フォークリフトの免許は必須なので会社に入ってから取りました。その他、小型車両系建設機械の免許、運行管理の資格などチャレンジさせてもらえる環境はありますね。

Q.大島商事さんの仕事は市の職員の方も驚くくらい早いと聞いてますが。

A.私たちにはスタンダードなのでちょっとわかりませんが、上司の見本がいいんだと思います。また、早いだけじゃダメなんですよね。早くて、安全で、正確じゃないとやはりまずいですから。早さを求めるあまり乱雑な積み方になり、危険なものが落ちてくるようなことがあっては絶対にいけません。

Q.仕事をする上で大変なことはありますか。

A.車の知識をある程度つけていかないとなと思います。自分で直すまでにならなきゃというほどではありませんが、トラックのタイヤのチェーンを装着したこともありませんでしたので、ある程度の緊急事態には対応できるようになりたいですね。また運転ルートに事故や渋滞があった際の事前の把握なども気を使います。

Q.残業がほとんどないと聞きました。

A.ほとんどないですね。稀に季節要因としてお盆前などに忙しくなり少し遅くなることはありますが、ほぼありません。また誰かだけ遅くなる、というようなことがあってはいけませんのでその仕事配分はきっちりしていると思います。

Q.今後の目標を教えてください。

A.まず目標である「青梅市で一番になる」ということですね。一番というのは単に仕事量だけではなく、きっちりした仕事でお客様に安心感を与えられるようになららければいけません。ゴミの収集の仕事だからこそ車や身なりなどもきれいにしていこうという職場です。製造業の時もそうでしたが綺麗な現場の会社は間違いや事故が少ないんですよね。大島商事もまさにそういう職場なので、そういう気持ちを受け継いでいきたいですね。